ニトリの家具

2007年04月28日

ニトリやイケア(IKEA)家具で使われる素材

ニトリやイケア(IKEA)などのインテリア家具ショップでは
いろいろな素材、部材が使用されています。

その中でも通販のときによく目にするのが、

「無垢と合成木材」

なんか木のことを言っている感じがしますが、
よくわかりませんよね。

無垢(むく)とは、いわゆる天然木のことで、ベニヤや合板などの
加工がされていなない木材のことをいいます。
天然木の風合いが良く、強度や耐久性も合成木材よりすぐれている。

では合成木材(合板)は、その名の通り合わせた木材で加工技術を使用。
薄くスライスした木を、いくつもの層に重ね合わせたもの。
一枚のスライス材の厚みやは約0.16cm程度が目安。
接着剤を使用して、一枚板に仕上げていきます。

ニトリやイケア(IKEA)家具では品質表示されているので、
そこでチェックが可能。

nitori1 at 17:00 

2007年04月12日

ニトリとイケアのインテリア家具コーディネート

ニトリとイケア好きが増えている。
家具屋だけでなくインテリア全般が見れる
ので
ショッピングの選択肢の幅がニトリ、イケアの
おかげで広がった。

低価格で部屋をトータルにコーディネートできるのも
大きなポイント。

ソファーからベッド、ダイニングチェアー&テーブル。
そしてカーテンやカーペットまで一軒の家が完全に
コーディネートしてしまう。

ニトリの通販サイトやイケアジャパン公式サイトを
見ているだけでもイメージがわ湧いてくる。

新品家具はワクワクする。
リビングルームのソファーやテーブル家具を買い換えて、、、、
カーテンのカラーコーディネートはこれにして、、、、
考えているだけだ、気分が高まる。
そして、そのお気に入りのインテリアで癒される。

そんなことを可能にしたのがニトリとイケア家具

新しい家具を豊かな気持ちで、
楽しんで選びたいものです。

毎日の生活を考えてみて、
アナタにあった機能と好みのデザインで楽しんでください。
収納も大切ですが、快適な生活空間も心地よいものですから。
nitori1 at 21:55 

2007年04月08日

ニトリが家具業界トップとなった

ニトリの勢いがとまらない。
家具業界で独り勝ち状態となっている。
10年前は「島忠・ナフコ」がトップであったが、
両社は現在ではホームセンター部門の売り上げ構成比が
高くなり、日経流通の分類では家具ではなくなった。
*「ホームセンター」に分類されている。

家具業界の売り上げは年々縮小。
バブル当時と時代にくらべると、
売り上げ総額はほぼ半減。

ニトリはバブル崩壊後に伸びてきた。
世の中では『失われた十年』と言われる中に
店舗拡大し、急成長してきたユニクロと同じ。、
札幌の小さい家具が、お客さんの支持を受け、
この10年で全国規模へと成長。

ミドルクラスのひとが、
普通に家具を買い、
自分の部屋をコーディネートできる。

こんな常識を作ったのは、
やはりニトリの功績だろう。
家具は手の届く価格までになった。

家具だけでなくカーテン、カーペット、照明、バス・トイレ用品など
、生活に必要なインテリアは全てそろう。

日本の生活を欧米並みに変え、豊かにする。
アメリカ並みの物価にまで、引き下げる。

ただ商品をならべても、その先のにある
「自分の部屋が変わったイメージ」
が、できなければ、豊かさも、楽しさも感じない。

NITORIは生活の豊かさ、楽しさを売っている。

<イケア(IKEA)参考>
イケア(IKEA)は北欧家具の大型店。
世界的な家具チェーンとして
イケア(IKEA)は国際的にも有名。
nitori1 at 08:55 
  • seo
seo great banner
通販
>>ニトリ公式 楽天はこちら


niko and…インテリア雑貨


モダンアジアン家具!【a.flat】

NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
最新コメント
人気ランキング



  • reachWORD
SEO
   
  • seo
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ