布団カバー

2007年03月30日

ニトリでベッドマットレスを買った時

ニトリでベッドマットレスを買った時、
一緒にそろえておくと便利なものがあります。
あると便利なアイテム(というより必要なもの)とは、
「ベッドパット」「ボックスシーツ」。

ニトリではベッドマットレスに使う、
・ベッドパット
・ボックスシーツ
が豊富。

*イケア(IKEA)でも販売してます。

なぜ最初に一緒に買う必要があるか?
まずベッドパット。
これはマットレスの上に敷いて、汗を吸収してくれます。
人間は寝ている間に、コップ一杯分の汗をかくと言われていて、
これを吸い取ってくれるのがニトリの「ベッドパット」。

ベッドパットを使用しない場合、
アナタのコップ一杯分の汗は、マットレスに直接しみ込みます。

マットレス自体は洗濯はできません。
だから汗を吸い込んだ状態で長期間使うと衛生的に問題。
毎日、汗を吸いこんんだマットレスで寝たくないですよね。

ニトリのベッドパットは洗濯可能のウォッシャブルタイプ
だから清潔さが保てる。
有名ベッドメーカーの商品だと1万円を超えるもののありますが、
ニトリオリジナルのベッドパットならシングルサイズで1500〜3000円前後

イケア(IKEA)でも値段的にはだいたい同じ。
ベッドパット本来の目的は「汗を吸収」すること。
清潔さを保ててれば、それでいいはずです。
洗濯可能なベッドパットを選べばいいだけ。

普通の布団の場合も、シーツやカバーを揃えますよね。
ベッドマットレスも同様に最低限そろえる物があるのです。
イケア(IKEA)はベッド用の敷き「FUTON」布団を販売してますが。

nitori1 at 18:38 
ニトリのベッド寝具シーツについて

ニトリでベッドやマットレスを買ったときに必要なのが、
寝具カバーするシーツ類。
たとえはBOX(ボックス)シーツ。
普段は聞かないシーツ名ですよね。
これはベッドのマットレス専用シーツのこと。
役割は敷き布団に使う「敷きカバーシーツ」と同じ。

もちろん形は違いますが用途は変わりません。
ニトリはいろいろなカラー、柄、サイズがあるので安心。
(イケア(IKEA)も全般的にそろっている)

なぜ違うのか?
マットレスは厚みがあるので(通常20cm前後)、
通常の敷きカバーは薄すぎて使えません。
それでマットレス専用シーツをBOXシーツが必要となります。

マットレスをすっぽり包みこむため、ボックス(箱)のように
見えるから、この名前がついたそうです。
マットレスに使用するカバーは、
間違い 敷きカバーシーツ
正解  ボックスシーツ

ニトリにはベッドスプレット、ベッドスカートなどの
装飾性の高い商品
もあります。
でもこれらは必ずしも必要ではありませんからご安心を。
自分の寝室インテリアやコーディネートを考えた時に、
そのつど買い足していけばよいでしょう。

布団寝具としては、やはりニトリのベッドと一緒に二枚あわせ羽毛布団はオススメ。
私も使用してますが、この軽さ、暖かさで9990円は格安。
しかも2枚あわせだから、春、秋は一枚にして「肌がけ布団」として使える。
(イケア(IKEA)は羽毛、羊毛などがある)

紹介したアイテムはニトリ通販でも購入可能。
楽天市場「ニトリ」から、または
ヤフーショッピング「ニトリ」から購入できます。
イケア(IKEA)は自社通販は2007年4月現在ありません。
nitori1 at 18:31 
  • seo
seo great banner
通販
>>ニトリ公式 楽天はこちら


niko and…インテリア雑貨


モダンアジアン家具!【a.flat】

NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
最新コメント
人気ランキング



  • reachWORD
SEO
   
  • seo
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ